外壁塗装の高圧洗浄の3つの種類と作業時間

  • 2016年7月22日
  • 工事の流れ・工程

「高圧洗浄ってどんなことをするの?」、「作業時間はどれくらい?」そう疑問に感じて高圧洗浄について調べれられているかと思います。

高圧洗浄は外壁塗装の品質を左右するとても重要な工程です。そこで、今回は高圧洗浄に関する基礎知識についてまとめました。

1. 外壁塗装の高圧洗浄の役割

外壁塗装の高圧洗浄の目的は、外壁の汚れを除去して塗装の下地を整える目的があります。

外壁塗装はよく化粧に例えられるのですが、高圧洗浄の工程は”洗顔”にあたります。

化粧は洗顔をして、下地を整えないとうまく化粧がのりませんよね。これと同じように高圧洗浄も塗料の密着を良くするために、外壁の汚れをキレイに洗い流し、塗装の下地を整えるために行うのです。

2. 外壁塗装の高圧洗浄の作業時間

高圧洗浄は住宅全体をキレイに洗い流すことから、屋根・外壁塗装の場合は、丸一日かかります。

その際は、家を洗車機にかけているようなものなので、窓が開けられないなどの生活に支障が出ます。

しかし、この高圧洗浄の機会は職人にとって外壁の劣化を間近に確認する機会であり、腕の良い職人であるほど、「小さな劣化も見逃すまい」と、丁寧に施工をします。

そのために、生活に支障がきたすからという理由で、工期の短縮を職人に要求するのは避けるべきです。

3. 外壁塗装の高圧洗浄の種類

高圧洗浄は外壁の汚れ具合によって高圧洗浄の種類が異なります。

通常の高圧洗浄の他に、「トルネード洗浄」と「バイオ洗浄」という2種類があります。

それぞれ適材適所があるので、高圧洗浄の種類は知っておいて損はありません。

名称 メリット・デメリット
トルネード洗浄 主に屋根で使用される高圧洗浄です。通常の高圧洗浄のよりも高い水圧で汚れを吹き飛ばしながら洗浄する方法です。ただし、水圧が強すぎるために、誤ってサッシの継ぎ目やシーリングなどで使用すると破損につながるので注意が必要です。
バイオ洗浄 洗剤の力で汚れを浮かせて除去する洗浄方法です。カビやコケなどの汚れに効果を発揮します。しかし、洗剤を散布するので植木や花壇などをしっかり養生しないと、枯れてしまう危険があります。

3. 高圧洗浄の費用相場

3-1. 高圧洗浄の施工単価

施工単価 200円〜250円/m²

3-2. 高圧洗浄の概算費用

建坪 概算費用
25坪(126m²) 25,200
30坪(139m²) 27,800
35坪(151m²) 30,200
40坪(163m²) 32,600
45坪(173m²) 34,600
50坪(183m²) 36,600

4. 高圧洗浄の注意点

4-1. 高圧洗浄後は1日以上乾燥させる

高圧洗浄を行うと一時的に住宅が水浸しになります。そのために、高圧洗浄後は1日以上乾燥時間をあける必要があります。

なぜ、1日以上の乾燥期間をもうける必要があるのかというと、水が濡れた状態で塗装をすると施工不良につながるからです。

なので、高圧洗浄の際は、必ず1日以上乾燥時間を設けることが重要です。

4-2. コーキングの劣化が激しい場合はコーキングの補修を先に

高圧洗浄はガソリンスタンドにある洗車機の2倍の水圧がかかります。セメントのブロック塀などは、削れてしまうほどの圧力です。

そのために、コーキングが劣化していた場合は、水圧により住宅の内部に水が入ってしまうので、コーキングの劣化が激しい場合は、コーキングの補修を先にやっておくことが重要です。

まとめ

高圧洗浄は外壁塗装の品質を左右する大切な工程です。

この高圧洗浄をいい加減にやってしまうと、塗りムラなどの施工不良につながるので注意が必要です。

トラブルなく外壁塗装を成功させるなら

外壁塗装は、修繕規模によっては何百万円もの費用がかかります。
だからこそ、依頼をする業者は慎重に選ぶべきです。

いえぬりでは、資格保有のアドバイザーがお客様に合った業者選びのお手伝いをさせていただきます!

よく読まれる人気記事

おすすめ最新記事