外壁塗装のチラシは信用できる?

  • 2016年7月15日
  • 業者選び

こころなしか壁の色が薄くなってきたような気がする今日この頃。

ポストの中に外壁塗装のチラシが入っていたので「うちもそろそろ壁を塗り替えるタイミングなのかな・・・」と 外壁塗装に興味をもった方がいるのではないでしょうか?

チラシを見てみると価格も安いし、聞いたことがある会社だし、何よりも期間限定で値引きをしてくれるみたいだから、せっかくだしちょっとだけこのリフォーム業者から話を聞いてみようかな・・・などと考えてしまいがちですが、そのチラシ、ちょっと待った!

あまりにもタイミングが良すぎだとは思いませんか?

じつは、外壁塗装の劣化は外から見て分かるため、そういう家を狙ってチラシを入れているかもしれません。

チラシ配布には相応のコストがかかる

チラシを1回配布するにあたって数十万円もの費用がかかります。

興味をもってもらえそうなチラシにするために外部のデザイナーにお願いすることがあり、ここでデザイン料などの費用がかかります。チラシを配布するための人件費も当然かかるでしょう。

結局、ここでかかった費用は工事費を高額にすることでしか回収することができません。

チラシには「50万円で外壁塗装ができる!」「◯◯キャンペーン実施中!」など、いかにも目につくように文字が大きく書いてあるかと思いますが、実際にはチラシに記載されている価格は最低料金であったり、何かと理由をつけられてチラシに記載されていた金額よりも高額になってしまったというケースがよくあります。

優良塗装業者はチラシを配布する必要がない

良い業者を見つける方法・・・それはインターネットを活用することです。

チラシを配布している業者の全てが悪いという訳ではありませんが、

実績のある塗装業者は、インターネットでの評判から、次々と仕事の依頼が舞い込んでくるため、高額な広告費をかける必要はありません。

「外壁塗装」、「評判」、「価格」などとキーワードを検索するだけで、多くの塗装業者の情報が分かりますので、試してみてください。

まとめ

外壁塗装のチラシは、業者があなたの家を外からチェックして意図的にポストに入れていることがよくあります。

そして、人を引きつける甘い言葉しか載っていなかったりするので、注意が必要です。

もし塗装業者を選ぶ場合は、チラシだけで即決せず、インターネットから優良な塗装業者の相見積もりをとることをオススメします。

複数の見積もり額を比べてみなければ施工費用が高いか安いかも分かりませんし、より良い塗装業者を見つけることもできません。

比較をしながら適正価格で工事を行ってくれそうな業者を決めましょう。

トラブルなく外壁塗装を成功させるなら

外壁塗装は、修繕規模によっては何百万円もの費用がかかります。
だからこそ、依頼をする業者は慎重に選ぶべきです。

いえぬりでは、資格保有のアドバイザーがお客様に合った業者選びのお手伝いをさせていただきます!

よく読まれる人気記事

おすすめ最新記事