外壁塗装の一括見積もりサイトのメリットと優良サイトを厳選して紹介

  • 2020年4月23日
  • 業者選び

外壁塗装の一括見積もり

「外壁塗装の見積もりが高額で相見積もりを検討している」「自分で塗装業者が探しているけど、どうやって選べば良いのか分からない」「外壁塗装の一括見積もりサイトは安心して利用できるの?」そう疑問に感じて、外壁塗装の一括見積もりサイトについて調べていませんか?

外壁塗装の一括見積もりサイトは、簡単に外壁塗装業者に見積もりを依頼できるサービスです。

しかし、現在、様々な一括見積もりサイトが乱立しており、加盟基準を設けておらず、悪徳業者を紹介され、トラブルに発展する事例が増えているのが現状です。

そのため、外壁塗装で一括見積もりサイトを利用する際は、メリットと注意点をしっかりと理解して、外壁塗装で実績のある安心して利用できるサイトを利用することが重要です。

そこで、この記事では、外壁塗装の一括見積もりサイトを利用して、優良業者を探すために知るべき、事前知識について具体的に解説します。
一括見積もりサイトを利用する際の、メリットやデメリット(注意点)、安心して利用できる、優良一括見積もりサイトついて、詳しく解説しています。

外壁塗装の、一括見積もりサイトの利用で、失敗しない事前知識が身につくので、ぜひ、この先もお読みいただき、参考にしていただければと思います。

1.外壁塗装の一括見積もりサイトとは

外壁塗装の一括見積もりサイトは、施主様の地域に対応できる、外壁塗装業者を複数者紹介してくれるサービスです。

市町村や建物種別など、簡単な物件情報を入力後、専門のアドバイザーが建物の広さや、築年数など簡単なヒアリングを行います。

その後、ヒアリング内容をもとに、加盟業者が現地調査に伺い、見積もりを提出するのが一般的に流れです。

外壁塗装の一括見積もりの仕組み

上記の画像は、外壁塗装の一括見積もりの流れの図ですが、外壁塗装の一括見積もりサイトは不透明なサービスも多く、ヒアリングを行わず、一方的に加盟店を紹介する業者も少なくありません。

また、加盟基準を設けておらず、過去にトラブルを起こした、悪徳業者を紹介するサイトも乱立しています。

そのため、外壁塗装の一括見積もりサイトを利用する際は、見積もりまでの流れを理解するだけではなく、「ヒアリングの有無」や「業者の加盟基準」などを含めて確認することが重要です。

2.外壁塗装で相見積もりをする方法

外壁塗装の一括見積もりサイトを利用する、施主様の大半は、「相見積もり」を目的に利用します。相見積もりをするには、「自力で探す方法」と「一括見積もりサイトを利用する方法」の2つの方法が一般的です。

外壁塗装の一括見積もりサイトを利用する前の事前知識として、「自力で探す方法」と「一括見積もりサイトを利用する方法」の違いについて見ていきましょう。

2-1.チラシやインターネットで自力で探す

チラシやインターネットなどで地元の塗装業者を探す方法です。

ポストに投函されていたチラシや、インターネット検索で「外壁塗装 地域名」と検索して、ヒットした業者をピックアップして、探す方法です。

チラシやインターネットでヒットする業者は、それなりに広告費をかけて、集客をしていることから、悪徳業者や訪問販売業者も含めて選択肢に含まれる可能性があります。

チラシやインターネットで自力で業者を探す際は、外壁塗装の業者選びに関する知識を持って臨むことが失敗しない秘訣です。

2-2.外壁塗装の一括見積もりサイトを利用する

簡単な物件情報を入力するだけで、対応できる業者を紹介してくれるため、自分で業者を探す手間がなく、簡単に地元の塗装業者を探すことができます。

特に、しっかりと加盟基準を設けており、優良業者が厳選されている一括見積もりサイトを利用することで、適正価格で高品質な外壁塗装を実現できる可能性が高まります。

現在、外壁塗装の業者選びにおいて、最も効率的で安全な方法と言えます。

3.外壁塗装の一括見積もりサイトのメリット

外壁塗装の一括サイトの最大のメリットは業者選びで失敗する危険を低減できることです。

複数の業者の提案や見積もり価格を、比較できるため、情報量が増えるからです。

ハウスメーカーやリフォーム会社1社で決める施主様も少なくありませんが、後々になって、相場価格よりも高額だったことに気がつく方も少なくありません。

そのため、一括見積もりサイトを利用することで、複数業者の提案や見積もり価格を比較できることから、見積もりの不正(ボッタクリ)を未然に回避することができます。

この前提を踏まえて、外壁塗装の一括サイトのメリットさらに、詳しく見ていきましょう。

【メリット1】相見積もりが簡単にできる

外壁塗装の一括見積もりサイトは相見積もりが簡単にできるため、自分で業者を探す手間と時間を大幅に削減することができます。

「訪問販売業者に契約を迫られている」「既に見積もりを取っているが契約前に、参考までに、相見積もりをしたい」という場合でも、当日〜3日くらいまでには業者を紹介してくれます。

また、外壁塗装を依頼しない業者に対しては、代行してお断りの連絡をしてくれるサイトも多いため、業者トラブルに発展する危険もなく、安全に相見積もりを取ることができます。

【メリット2】自宅の相場(適正価格)がわかる

外壁塗装の価格は業者によって大きく異なります。同じ建物(住宅)を同じ仕様で、見積もりをしても、50万円以上の価格差が生じるケースは少なくありません。

特に、ハウスメーカーやリフォーム会社、訪問販売に代表される営業会社は、費用が高額になる傾向になります。

しかし、地元の塗装会社を含めて、複数の業者の見積もり価格を比較することで、自宅のたいだいの相場価格が見えるようになります。

その結果、ボッタクリ被害や手抜き工事などを、未然に回避できることから、外壁塗装で失敗する確率をグッと低減することができます。

【メリット3】業者探しの選択肢が広がる

自分で外壁塗装業者を探す場合、インターネットを利用することが、ほとんどだと思います。

しかし、インターネットはホームページを持っている業者しかヒットしないため、どうしても選択肢の幅が狭まります。

また、ホームページはあくまでも広告であり、過去にトラブルが多発した、悪徳業者が屋号(会社名)を変えて、営業を続けている事例もありました。

一方で、一括見積もりサイトはインターネット集客に力を入れていない業者や、紹介だけで営業を続けている、インターネットでは探すことのできない業者も多数加盟しています。

インターネットで集客をしている業者よりも、過去のお客様の信頼を獲得し、口コミだけで、事業を展開している業者こそ、真の優良業者と言えるのではないでしょうか。

このように外壁塗装の一括見積もりサイトを利用することで、インターネットでは、探せない、地域密着の優良業者も探せるため、業者選びの選択肢が広がります。

4.外壁塗装の優良業者の選び方

ここまでは、外壁塗装の一括見積もりサイトの仕組みと、メリットについて見ていきました。

外壁塗装の一括見積もりサイトを利用して、相見積もりを行うにあたって、外壁塗装の優良業者の選び方について、おさらいしておきましょう。

4-1.外壁塗装の悪徳業者とは

外壁塗装の悪徳業者を一言でまとめると、「不当な利益を追求する業者」です。

経済活動であるため、利益を追求するのは当たり前ですが、外壁塗装では、外壁塗装の価格の不透明さや、施主様の知識のレベルを悪用して、相場よりもはるかに高額な価格で契約をしようする業者が多いのも事実です。

そのため、業者選びを間違えてしまうと、「相場よりも高額だった」「手抜き工事をされてすぐに塗装が剥がれた」というトラブルに発展するため、事前に特徴を理解しておくことが重要です。

外壁塗装の悪徳業者の特徴は下記の通りです。

  • 突然、訪問してくる
  • 不安にさせる、急がせる
  • 値引額が多すぎる
  • 工事内容の説明が理解できない
  • 工事の詳しい説明がない

悪徳業者は「高い金額で契約を取ること」を優先します。そのため、過度に劣化症状を煽ったり、契約を急かすような特徴があります。

このような特徴が見られた場合、絶対に鵜呑みにせずに他の業者と相見積もりをすることが重要です。

4-2.外壁塗装の優良業者とは

一方で、外壁塗装の優良業者には下記の特徴があります。

  • 自社直接施工で工事ができる
  • 施主様の予算の範囲で最大限の提案ができる
  • 追加工事の可能性のある箇所を事前に説明する
  • 保証がしっかりとしている

それぞれ、具体的に見ていきましょう。

自社直接施工で工事ができる

自社直接施工とは、社内塗装職人が在籍しており、下請けを介さずに施主様の自宅を直接できる施工体制を意味します。

実際の工事を下請け業者に委託しないため、中間マージンが発生しないため、適正価格により工事をすることができます。

また、塗装技能の国家資格の「一級塗装技能士」が在籍している会社は、塗装の技術指導や知識が徹底されている傾向が高いため、価格と品質を両立できる優良業者の可能性が高いです。

施主様の予算の範囲で最大限の提案ができる

施主様の予算や希望を実現できる最大限の提案をしてくれます。

建物の劣化症状を適切に判断して、適切な塗料やメンテナンス方法を提案してくれます。

追加工事の可能性のある箇所を事前に説明する

悪徳業者は、事前に分かっていても、足場を設置してから、追加工事の提案をします。

一方で、優良業者は現地調査の段階で、事前に追加工事の可能性のある劣化や不具合を伝えてくれます。

保証がしっかりしている

外壁塗装の品質は塗装した直後ではなく、塗装後、10年〜20年が経過し、塗装の耐用年数が経過して始めて、分かります。

その塗装の品質を保証してくれる業者は、自社の施工に自信を持っている証明でもあり、優良業者といえます。

一方で、外壁塗装では「塗料を薄めて使用する」などの手抜き工事も横行していますが、塗料の耐用年数よりもはるかに早く、塗装が剥がれてしまいます。

保証がしっかりとしている会社は、施工の品質が高く、手抜き工事など心配の無い優良業者といえます。

5.外壁塗装で安心して利用できる一括見積もりサイト3選

ここまで、外壁塗装の悪徳業者と、優良業者の違いについて見てきました。この前提を踏まえて、外壁塗装の優良業者が探せる、外壁塗装の一括見積もりサイトをご紹介します。

いえぬり

いえぬり

いえぬりは外壁塗装専門の一括見積もりサイトです。

明確な加盟審査を行っており、紹介される加盟店の質が高いのが特徴です。

また、お客様を担当するアドバイザーも、リフォーム会社出身者も多いため、施主様の要望に対応できる優良業者を厳選して紹介しています。

外壁塗装業者を代表する優良な一括見積もりサイトして地位を確立しています。

イーヤネット

イーヤネット

屋根修理の専門サイトですが、塗装工事に対応できる業者が、多数在籍しています。

スレート屋根のメンテナンスは、劣化症状によっては再塗装ではなく、カバー工法(張り替え)によるメンテンテナンスも多いです。

塗装業者では対応できない場合も多いですが、イーヤネット屋根のカバー工法に対応できる塗装業者が多数加盟しています。外壁と屋根をセットでメンテナスする際にオススメできる一括見積もりサイトです。

防水マイスター

防水マイスター

防水工事の一括見積もりサイトですが、技術レベルの高い業者が多数在籍位しているのが特徴です。外壁塗装と比べて防水工事は難易度の高く、一定基準の施工レベルが求められます。

そのため、防水マイスターは技術力のある高品質な業者が加盟しているため、外壁塗装における、利用もオススメです。

6.外壁塗装の一括見積もりサイトの注意点

現在、外壁塗装の一括見積もりサイトは、120サイトほど存在していると言われてます。、

しかし、サービスの流れから、加盟店の質まで利用するサイトによってバラバラです。

明確な加盟基準を設けていないサイトも多く、訪問販売会社が一括見積もりサイトになりすまして、運営しいているケースもあると聞きます。

外壁塗装で悪質な一括見積もりサイトを利用しないために、一括見積もりサイトを利用する際に気をつけるべき注意点について具体的に見ていきましょう。

6-1.加盟基準が設定されていないサイトは利用しない

加盟基準が設定されていないサイトは、外壁塗装専門業者ではなく、「仕事が欲しい業者」が積極的に紹介される傾向にあります。

訪問販売業者に代表される営業会社を紹介される可能性が高いため、外壁塗装の一括見積もりサイトを利用する際は、加盟業者の加盟基準を確認するようにしましょう。

6-2.運営年数が3年未満の一括見積もりサイトは利用しない

外壁塗装の一括見積もりサイトは、web制作会社が運営しているケースが多いです。

比較的簡単にサービスを開始できるため、最近では、個人事業主やフリーランス、副業として、一括見積もりサイトを始める、運営者も増えてきました。

そのため、サービスを開始してから3年未満のサイトを利用するのはできるだけ避け、運用年数の長い、実績のある一括見積もりサイトを利用するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?外壁塗装の一括見積もりサイトについてご理解いただけましたか?

外壁塗装の一括見積もりサイトは、業者選びの手間を省け、専門家の立場から厳選された優良業者を紹介してくれる、現在、もっとも主流となっている外壁塗装の業者の選び方です。

しかし、悪質な一括見積もりサイトも多いため、実際に外壁塗装の一括見積もりサイトを利用する際は、加盟店の審査基準や、運営年数を確認することが重要です。

トラブルなく外壁塗装を成功させるなら

外壁塗装は、修繕規模によっては何百万円もの費用がかかります。
だからこそ、依頼をする業者は慎重に選ぶべきです。

いえぬりでは、資格保有のアドバイザーがお客様に合った業者選びのお手伝いをさせていただきます!

よく読まれる人気記事

おすすめ最新記事