外壁塗装のシンナーの臭いは身体に悪影響?

  • 2016年7月18日
  • その他塗料

外壁塗装の塗料の臭いが苦手な方は多いと思います。あの独特なにおいの原因はシンナー(有機溶剤)です。

塗料をシンナーで薄めて使うタイプは、耐久性が高いためよく使われるのですが、身体に悪影響が出ないかと心配な方が多いです。

では、この臭いは身体にどんな影響があるのか、対策方法と一緒にみていきましょう。

外壁塗装の臭いはなぜ発生するのか

外壁塗装に使用される塗料は、そのままだと粘着性が高く、伸びが悪いため薄めて使用します。薄める際に使われる液体が、シンナー(有機溶剤)なら油性塗料、水なら水性塗料となります。

前者のシンナーを混ぜた油性塗料が臭いの原因になります。

シンナーの臭いの影響は?

外壁塗装の工事期間中だけなのに大げさだと思うかもしれませんが、多かれ少なかれ身体への影響はあります。

中でも、最も身体に影響を及ぼすシンナー(有機溶剤)とはどういったものなのかを簡単に説明し、健康被害例を挙げていきます。

シンナー(有機溶剤)

シンナーは、塗装以外にも洗浄、印刷、接着剤などいろいろな用途で使用されていて、揮発性という性質をもっています。揮発性とは常温の状態で液体が気体になる性質のことです。

蒸発して蒸気となったシンナーを吸い込むと、有害物質が血液を通って全身に運ばれ、急性中毒や慢性中毒の症状を引き起こすことがあります。

健康被害例

体への影響

頭重、頭痛、めまい、目のかすみ、目の乾き、視力低下、鼻水、鼻づまり、嘔吐、食欲不振、腹痛、体重減少、皮膚または粘膜の異常、四肢末端部の疼痛、知覚異常、握力減退、

精神への影響

不眠、不安感、焦燥感、集中力の低下、記憶力低下、幻覚、妄想、ぼけ症状

最も注意すべきは妊婦や赤ちゃんへの影響!

大人でも健康被害が出るのですから、赤ちゃんや妊婦さんに及ぶ影響は大きなものです。マニキュアの溶剤にすら反応してしまう乳幼児もいるようです。

もちろん個人差はありますが、深刻な影響を与える前に対処するべきです。

妊婦と胎児と赤ちゃんへの影響

流産、早産、筋力不足、骨形成未発達、知能障害、感情障害、低出生体重児、震え、嘔吐、金切り声で泣く

外壁塗装のシンナーの臭い対処法

塗料の選定

塗料のイラスト水で薄める水性塗料は、無臭ではありませんが臭いは少ないです。

臭いや人体の影響だけで考えれば、水性塗料を使用するのが良いと思いますが、やはり耐久性の面から油性塗料を選ぶ方は多くいます。

現在は、従来使用されてきたシンナー(強溶剤)よりも臭いや人体への影響が軽減された、塗装専用のシンナー(弱溶剤)が主流になっているので、昔ほど強い臭いが発生することはなくなりました。

まだまだ実用段階ではありませんが、100%天然成分の自然塗料の開発がドイツで進んでいます。臭いや身体への影響が非常に少ないとされていて、現在、最も注目されている塗料の一つです。

塗料の向上スピードは早く、これまでは性能で劣っていた水性塗料も、油性塗料に劣らない高性能なものがたくさん出てきていますし、自然塗料もこれからどんどん実用化されていくでしょう。

体質や周囲への配慮、耐久性など、状況に合わせて最適な塗料を選びましょう。

空気を流す

外壁塗装で換気する男性窓を閉め切っていても臭いが入ってきますので、部屋にこもってしまった空気は、扇風機などを使って部屋の外に流しましょう。

うまく空気の通り道を作らないと、逆に臭いがこもってしまうので注意が必要です。

ちなみに、空気清浄機はシンナーなどの臭いにはほとんど効果はありません。

マスクをつける

外壁塗装でマスクをした女性有機溶剤系の防毒マスクがあります。

ホームセンターなどで購入できますが、けっこう大きなマスクになりますので、苦痛に感じてしまう方は活性炭入りの不織布マスクを代用するとよいでしょう。

皮膚からの吸収を防ぐ

有害物質は肌からも吸収します。肌からの浸透を防ぐために長袖、長ズボンなどを着用して極力肌を出さないようにしましょう。

家から離れる

引っ越し健康に不安がある、においに敏感な方、また、妊娠中や赤ちゃんは、可能であれば工事中は別の場所で過ごすという選択が一番確実です。ご実家や親族の家、ウィークリーマンションやホテルなどで一時的に生活することが健康被害から身を守る確実な方法になります。

まとめ

体質や妊娠中など、健康面に不安がある方や乳幼児がいるご家庭は必ず業者に相談しましょう。

「毎日、塗料に接しているのに塗装職人さんは元気だから、自分も大丈夫」と安易に考えないでください。塗装職人はしっかりと取扱の講習を受けている方々です。

有機溶剤取扱作業主任者という国家資格があるくらい有機溶剤を取り扱うのは危険なことです。

親身になって適切な塗料と塗装方法を提案してくれる業者を選びましょう。

トラブルなく外壁塗装を成功させるなら

外壁塗装は、修繕規模によっては何百万円もの費用がかかります。
だからこそ、依頼をする業者は慎重に選ぶべきです。

いえぬりでは、資格保有のアドバイザーがお客様に合った業者選びのお手伝いをさせていただきます!

よく読まれる人気記事

おすすめ最新記事