徹底解剖!ニッぺパーフェクトトップの基礎知識

  • 2016年7月20日
  • 塗料

シリコンと同等の価格帯でありながら、シリコン塗料の約1.3倍もの耐用年数を確立するラジカル塗料。そのラジカル塗料の代表格であるパーフェクトトップ。

そのコストパフォーマンスの高さから「パーフェクトトップを取り扱っている業者を紹介して欲しい!」というご相談も増えてきました。

しかし、どんなにネット上での評判が良くても実際に施工をしてみなければ、その効果は分かりませんよね。

そこで、この記事ではこれから外壁塗装を検討していらっしゃる方を対象に、パーフェクトトップの実力を徹底検証してみたいと思います。

1. パーフェクトトップとは?

パーフェクトトップとは塗料メーカー大手、日本ペイントが開発したラジカル塗料です。

正確には「1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料」と呼ばれていますが、簡単にいうとシリコン塗料の上位版です。

【備考】

ラジカル塗料のについての詳細は【2016年人気塗料!】ラジカル塗料とシリコン塗料を徹底比較の記事で詳しく解説しています。

2. パーフェクトトップの特徴

【特徴1】 耐久性に優れている

紫外線による塗膜劣化対策として、日本ペイント独自のラジカル制御技術を確立。

それにより、フッ素塗料には劣るもののシリコン塗料を超える耐久性を実証しています。

【特徴2】ツヤのある塗膜

ポリマーが塗膜間の隙間を埋める為に、綿密でなめらかな塗り膜を形成します。

その結果、ツヤのある外観を維持します。

【特徴3】低汚染性・防藻・防カビ機能

低汚染、防藻、防カビ機能を標準で有しています。

親水技術により低汚染性を発揮することで雨だれ防止に対して、優れた効果を発揮します。

また、バイオ技術による防藻、防カビ機能で嫌な藻やカビ菌の発生を抑制します。

【特徴4】コストパフォーマンスが高い

パーフェクトトップの最大の特徴はコストパフォーマンスの高さです。

現在主流となっているシリコン塗料と同等の施工単価にも関わらず、耐用年数が1.3倍ほど長いのが特徴です。

3. パーフェクトトップの施工単価

3-1. 窯業系サイディングボードの塗り替えの場合

下塗り 中塗り 上塗り 施工単価/㎡
使用塗料名 パーフェクトサーフ パーフェクトトップ パーフェクトトップ ¥2,939/㎡

3-2. モルタル外壁の塗り替えの場合

下塗り 中塗り 上塗り 施工単価/㎡
使用塗料名 パーフェクトフィーラー パーフェクトトップ パーフェクトトップ ¥3,310/㎡

3-3. 鉄部の塗り替えの場合

下塗り 中塗り 上塗り 施工単価/㎡
使用塗料名 パーフェクトプライマー パーフェクトトップ パーフェクトトップ ¥2,850/㎡

※上記の価格例は日本ペイントが提示した価格の参考事例です。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか?パーフェクトトップの特徴についてご理解しただけたかと思います。

パーフェクトトップに代表されるラジカル塗料はフッ素塗料や無機塗料と比較をすると耐用年数では劣りますが、コストパフォーマンス、費用対効果という部分では最も優れた塗料と言えます。

もし、あなたが外壁塗装に品質と価格の両立を求めるのであれば、パーフェクトトップはきっとあなたの希望を叶えてくれる塗料になると思います。

トラブルなく外壁塗装を成功させるなら

外壁塗装は、修繕規模によっては何百万円もの費用がかかります。
だからこそ、依頼をする業者は慎重に選ぶべきです。

いえぬりでは、資格保有のアドバイザーがお客様に合った業者選びのお手伝いをさせていただきます!

よく読まれる人気記事

おすすめ最新記事