外壁塗装のオリジナル塗料の真実

  • 2016年10月1日
  • 塗料

外壁塗装で提案されることの多いオリジナル塗料ですが、結論から言えばおすすめできません!

そもそも、塗料開発が本業の大手塗料メーカーよりも優れた塗料を、塗装業者が作れるのでしょうか?

既製品のラベルを張り替えただけの可能性も

もちろん、業者によってはきちんと開発をしているところもあります。しかし、オリジナル塗料といっているが、実際は他社メーカー製品のラベルを張り替えただけのものであったり、本来の性能以上の商品説明をしたりと、訪問販売のセールストークでオリジナル塗料を進められてトラブルにあう方が多いのも事実です。

オリジナル塗料で騙されないために

困ったことに、実際にオリジナル塗料だと言われても、性能面では確認する手段がありません。

その他の確認手段として、オリジナル塗料を勧められたら、次の2つのことを確認してみてください。

  • 大手塗料メーカーのブランド商品かどうかを聞く
  • オリジナル塗料の商品名を教えてもらう

もし仮に、大手メーカーよりも優れたオリジナル塗料を作れるのであれば、その塗料で特許を取ったり大手塗料メーカーに売り込んでいるはずですので、インターネット上で検索すれば、オリジナル塗料について詳しく紹介されているはずです。そうでないのなら、疑ったほうがいいでしょう。

まとめ

大手塗料メーカーは、品質に見合うだけの時間と費用をかけて塗料開発をしているのです。リスクと信頼性を考えたら、メーカー製品を使うべきでしょう。

ただし、サービスの差別化としてオリジナル塗料を活用している業者も確かに存在しています。

もしオリジナル塗料を提案された場合、即決せずに「このような塗料を提案されたのですが」と専門の外壁塗装業者に聞いてみましょう。

トラブルなく外壁塗装を成功させるなら

外壁塗装は、修繕規模によっては何百万円もの費用がかかります。
だからこそ、依頼をする業者は慎重に選ぶべきです。

いえぬりでは、資格保有のアドバイザーがお客様に合った業者選びのお手伝いをさせていただきます!

よく読まれる人気記事

おすすめ最新記事