外壁塗装の予算はなぜオーバーしてしまうのか

  • 2016年7月19日
  • 基礎知識

外壁塗装の見積もりをもらったけど「思ったよりも高かった」そう感じていませんか?

外壁塗装はあらかじめ予算を用意していても追加工事などで予算をオーバーしてしまうことがあります。

その中で、「どうすれば外壁塗装の費用を安くすることができるの?」と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、この記事では外壁塗装を予算内で行う為に必要な基礎知識について具体的に解説します。

1. 外壁塗装の予算がオーバーする理由

外壁塗装の相場価格よりも予算が少ない場合は除き、予算がオーバーしてしまう原因は3つあります。

  • 外壁の劣化が激しい
  • 追加費用を請求される
  • 業者選びを間違えている

外壁塗装の費用が予算をオーバーしてしまう原因は主に上記の3つが原因です。

1-1. 外壁の劣化が激しい

外壁の劣化が激しい場合、外壁塗装の費用は高額になります。

なぜなら、外壁の劣化が激しい場合、張り替えなどの大工事に発展するからです。

なので、外壁の劣化は放置せずに、適正なサイクルでメンテナンスを行うことで、予算内で外壁塗装を行うことができます。

1-2. 追加費用を請求される

外壁の劣化が激しく外壁塗装だけではメンテナンスできない場合、追加費用が発生します。

それ以外にも、業者の選び方を間違えると、追加工事を請求されることがあります。

これはどういうことかと言うと、主にチラシなどで良く見かける、格安の格安キャンペーンは追加費用を前提とした価格設定であることが多く、「安い」と思って申し込んでも、追加費用が発生して結果的に高くつくことが多いです。

追加費用を前提としたキャンペーンなどで追加費用を請求された場合は、予算内で工事ができない場合があります。

1-3. 間接費用の多い業者に工事を依頼している

外壁塗装の費用は工事費用以外にも、広告宣伝費や営業の人件費など様々な項目が含まれています。

その中で、営業を主体とする業者や、工事を下請けに依頼する業者などは、営業の経費や下請けへの中間マージンなどが上乗せされる為に、同じ工事であっても費用が高額になります。

2. 外壁塗装を予算内で行う3つのポイント

予算内で外壁塗装をこなう為に重要なことは「無駄を無くす」ということです。

つまり、工事の品質とは関係のない出費を徹底的に節約する必要があります。

そこで、ここからは外壁塗装を予算内で行う為に必要な3つのポイントについて具体的に解説します。

2-1. 複数の業者から相見積もりをする

外壁塗装を適正価格で行う為に必要なことは相見積もりをすることです。

外壁塗装が予算をオーバーしてしまう原因として、「間接費用の多い業者に工事を依頼している」とお伝えしましたが、実は適正価格で工事を行える業者はあまり多くはありません。

その為に、複数の業者から相見積もりを取って価格や提案内容を比較することで、外壁塗装を適正価格で行える業者が見つかります。

2-2. 格安・激安な業者とは付き合わない

時々、チラシなどで外壁塗装の相場価格よりも”数十万円”も安い価格設定をしている業者もありますが、激安・格安な外壁塗装は注意が必要です。

なぜなら、手抜き工事が低価格を支えている可能性があるからです。また、追加必要を前提とした価格設定である場合が多く、格安・激安な外壁塗装は裏があるということを理解しておきましょう。

2-3. 自社施工の業者に限定する

結論をお伝えすると、外壁塗装を適正価格で行える業者は”自社で直接施工ができる業者」です。

なぜ、自社で直接工事ができる業者が、適正価格で工事ができるのかと言うと、無駄な間接費用が発生しないからです。

なので、外壁塗装を確実に予算内で行いたい場合は、自社で工事を行える、自社施工の業者を選ぶようにしましょう。

2-4. 耐用年数の高い塗料を選ぼう

外壁塗装の予算が少ない時にやってしまう間違いとして、塗料のグレードを下げてしまうことが挙げられます。

塗料のグレードを下げることで、外壁塗装の費用は下がりますが、その分、耐用年数が短くなる為に、外壁塗装のメンテナンスサイクルも短くなります。

その為に、外壁塗装の回数が増えるので生涯コストが高くつく場合があります。

1回の価格は高くなりすが、耐用年数の高い塗料を選ぶことで、トータルのメンテナンス費用を節約することができます。

2-5. 外壁だけ、屋根だけの部分的な塗装は高くつく

外壁塗装を行う際は、屋根と外壁を同時に行った方がお得です。なぜなら、足場を有効活用できるからです。

一方で、外壁塗装と屋根塗装を分けてしまうと、足場のを有効活用でずに、二度手間になってしまいます。

外壁塗装の際は、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで、結果的に費用を節約することができるようになります。

まとめ

いかがでしたか?外壁塗装を予算内で行う具体的な方法についてご理解いただけたかと思います。

外壁塗装の費用には適正価格があります。そして、外壁塗装を予算内で行う為には適正価格で工事を行える業者に工事を依頼することです。

その為に、複数の業者を比較しながら慎重に業者を選ぶことが重要です。

トラブルなく外壁塗装を成功させるなら

外壁塗装は、修繕規模によっては何百万円もの費用がかかります。
だからこそ、依頼をする業者は慎重に選ぶべきです。

いえぬりでは、資格保有のアドバイザーがお客様に合った業者選びのお手伝いをさせていただきます!

よく読まれる人気記事

おすすめ最新記事