スウェーデンハウスの外壁メンテナンスは塗装専門店でできる?

  • 2017年4月25日
  • その他

スウェーデンハウスに住んで10年目。なんだか壁が色あせてきたような気がしてきて、そろそろ外壁の塗り替え時期ではないかとお考えではないでしょうか?

外壁は、雨風、紫外線の影響で劣化が進みやすいです。自慢のスウェーデンハウスなのに、傷みや汚れが目立つのはかっこ悪いし、放っておくと家の寿命を縮めることになります。定期的に外壁リフォームをして綺麗にしてあげましょう。

ハウスメーカーにメンテナンスをしてもらうのが一般的ですが、じつは地元の外壁塗装店でも施工ができるんです。

スウェーデンハウスの外壁メンテナンスの費用は?

スウェーデンハウスで一番維持費がかかるのは外壁です。およそ10年をめどとして、建坪502階建てで100150万円程、外壁メンテナンスの費用がかかります(使用する塗料のグレードによって維持費や耐用年数は上下します)。

同じ条件で、一般的な外壁塗装の費用相場を算出すると80120万円程ですので、割高になりますね。

ハウスメーカーじゃなくてもメンテナンスできるの?

外壁塗装の実績がある塗装店ならお任せできます。

スウェーデンハウスで使われている外壁材は、多くの場合がサイディングと呼ばれる壁材です。サイディングはスウェーデンハウス以外でも多くの家で選ばれている外壁材なので、サイディングの塗り替えの施工実績がある塗装店であれば引き受けてもらえるでしょう。

もちろん、スウェーデンハウスの壁を塗り替えた実績がある塗装店も数多くあります。「もしかしたら引き受けてもらえないかも」といった不安は全く必要ありません。

塗装店に頼むならどんなところ?

工事費が適正であることを前提として、スウェーデンハウスに関する深い知識と提案力を持ち合わせている塗装店がいいでしょう。

例えば、スウェーデンハウスの特徴の一つでもある木製の窓枠は、25年に1回の目安で塗装することが推奨されていて、その際に『キシラデコール』という防虫・防カビ・防腐効果のある、木製製品向けの塗料が使用されています。

これはスウェーデンハウスに住んでいるほとんどの方が知っている知識で、これぐらいの基礎知識すらない塗装店はお話になりません。塗装店を選ぶ際には、壁や窓など、家の箇所によって適切なメンテナンス方法が提案できているかチェックしておきましょう。

塗装店に頼むとどんなメリットがあるの?

外壁塗装の工事代の相場がわかる

複数の見積もりを出してもらうことで、相場価格の比較ができます。

また、見積書にはどの箇所に塗るのか、塗料は何を使うのかなど情報がたくさん詰まっているので、施工内容に対して適正な価格なのか知ることもできます。

第三者の目から冷静に見ることができる

ハウスメーカーとは関係の無い会社が点検することで、本当に必要な処置のみを提案してもらえますし、ハウスメーカーでは言いづらい事や答えづらい事も、ハウスメーカー以外の塗装会社なら正直に説明してもらえます。

第三者ならではの視点でアドバイスをもらうことで、すんなりと不安が解消されるケースは多くあります。

屋根も一緒にメンテナンスしましょう

スウェーデンハウスの屋根材は家によって違います。

粘土瓦を採用している家なら塗装の必要はありませんが、屋根材がコロニアルやモニエル瓦などの場合は屋根も塗り替えが必要になりますので、一緒に屋根も点検してもらってください。

もし、屋根の傷みが確認されて塗り替えが必要と判断されたら、外壁塗装と同時に施工するとよいでしょう。外壁と屋根を別々に塗装するとそれぞれに足場代がかかってしまいます。

屋根も外壁と同じくらいメンテナンスが重要です。メンテナンス代を抑えるためにも外壁塗装との同時工事をおすすめします。

まとめ

スウェーデンハウスのメンテナンスに関しては、何を重点的に考えるかで依頼すべき施工業者が変わるといっていいです。メンテナンス費が割高になっても、家を建てた時からずっと付き合っているハウスメーカーにお願いをしたほうが安心感があるでしょう。

一方で、外観の費用は抑えて、内装にこだわりたいと考える方には、地元の施工店に外壁のメンテナンスをお願いするべきでしょう。

選択肢を増やすことにデメリットはありません。まずは色々な塗装業者に話を聞いて、比較してみることをおすすめします。

トラブルなく外壁塗装を成功させるなら

外壁塗装は、修繕規模によっては何百万円もの費用がかかります。
だからこそ、依頼をする業者は慎重に選ぶべきです。

いえぬりでは、資格保有のアドバイザーがお客様に合った業者選びのお手伝いをさせていただきます!

よく読まれる人気記事

おすすめ最新記事